ReTriは仮想通貨詐欺か!怪しい韓国のネットワークビジネスに注意

ReTriは仮想通貨詐欺か!怪しい韓国のネットワークビジネスに注意

いらっしゃい。マダム富子よ。

今回は、仮想通貨トレードのシステムを扱う韓国の会社が案内している「ReTri(リトゥリ)」について、稼げる案件なのか、それとも怪しい案件なのか、ズバリ言っていくわね。

ReTri(リトゥリ)は元々「FOC」という名前で運営されていたものの、名称変更したそう。

FOCの紹介動画

ReTri(リトゥリ)では、仮想通貨の自動売買システムを利用し、1日10ドルの利用料で100ドルの利益を狙うのを手伝うと謳った投資だけど、

この案件には「ネットワークビジネス(マルチ商法)」が関わってくるから、安易な参加は危険。

元々韓国で開発された自動売買システムではあるものの、日本でも盛んに勧誘活動が行われているわ。

誘われた方、友達・知り合い・家族が誘われていた方がいればこの記事をしっかり読んで、参考にすること。

このブログでは、わたくしマダム富子が、世の中に蔓延る怪しい投資情報が本物かどうかを確かめるべく、体を張って登録検証しています。

焦って登録する必要などありません。
この記事を最後までしっかりと読んだ後に検討することね。

また、ReTri(リトゥリ)のネットワークビジネスで稼げることはないし、逆に大金を失うことにもなりかねないから注意。

わたくしのLINEでは、自分に合った副業や、投資初心者でも利益が出しやすい案件を共有しているから、危険な案件に手を出す前に連絡して。

相談料なんて取らないから、気軽にいらっしゃい。

わたくしのプロフィールもぜひ。

LINE
目次

ReTriの1BIT10は仮想通貨の自動売買システム

ReTri(リトゥリ)とは、1BIT10(ワンビットテン)という仮想通貨の自動売買システムを売り出している、ネットワークビジネスのこと。

ReTriと1BIT10の関係について

ReTri(リトゥリ)が案内している1BIT10(ワンビットテン)のワンボットは、誰もが簡単にコイン取引ができるように毎時間ごとに売買シグナルを提供しており、取引を助けてくれるそう。

バイナンス(世界的に有名な仮想通貨取引所)専用の自動売買システム、というのをウリにしており、バイナンスに上場しているコインの値動きを予測してくれるオートボットって感じね。

仮想通貨の自動売買ツールやサインツールは実際に存在するけど、ReTri(リトゥリ)の問題は「ネットワークビジネス」であること。

ネットワークビジネスは特性上、自分の下に人をつけないと稼げないようにできてるの。

実際にReTri(リトゥリ)の1BIT10(ワンビットテン)が稼げる自動売買システムであればなんの問題もないけど、なぜネットワークビジネスという形態をとっているのか、そこが怪しいわよね。

ReTriの運営元はブロックスクエアソウル

ReTriの運営元ブロックスクエアソウルについて
会社名ブロックスクエアソウル
業態AIボットサービス
代表ウォン・ゴン
社員数25名
所在地ソウル市江南区良才洞279
E-mail1bit10@1bit10.com

ReTri(リトゥリ)の運営元で、1BIT10の販売元である「ブロックスクエアソウル」は元々韓国の企業。

しかし、住所を調べてみても出てくるのは駐車場だけ。

ブロックスクエアソウルの所在地は駐車場?

適当な住所を記載しているのか、別の住所に移転しているのか・・・

どちらにせよブロックスクエア社のきちんとしたホームページもないから判断できないわね。

そもそもネット検索で「ブロックスクエアソウル」についての情報が出てこない時点で、実在する企業なのかどうかも怪しいわ。

会社情報も適当にでっち上げている可能性も高いわね。

ReTriが仮想通貨詐欺と言われる理由

最初の方でもお話ししたけど、ReTri(リトゥリ)の実態はネットワークビジネス。

自動売買システムである「1BIT10(ワンビットテン)」を知り合いに紹介するとマージンがもらえる仕組みね。

マルチ・ネットワークビジネス自体は違法ではないんだけど、投資系の「モノなしマルチ」は怪しい案件もあるため、見極めが大事。

ここからReTri(リトゥリ)が「仮想通貨詐欺ではないか」と言われる怪しい分について詳しく解説して行くわね。

ReTriはFOCから改名している

FOCからReTriに改名している

ReTri(リトゥリ)は元々「FOC(フューチャー・オブ・クリプトカレンシー)」という名前で活動しており、日本では大阪のリーダーを中心に勧誘活動が行われていたそう。

名称を変更する前のFOCにあまりにも悪評が多かったため、名前を変えたのでしょう。

ネット、SNS、少し調べただけでも「詐欺」「怪しい」というワードがわんさか出てくるし、悪評逃れのための名称変更って感じね。

ReTriの初期費用がかなり高額

ReTri(リトゥリ)では「1日10ドルの利用料」のほか、トレードツール代として、15万円〜100万円という高額な初期費用がかかるそう。

ReTriの高額なツール代

JR大阪駅の中央改札口側のデリカフェという喫茶店で、FOC(1BIT10)と呼ばれる組織が溜まって違法勧誘をしています。

自動売買システムを15万円から100万円という高額で販売しています。
第一種金融取引業の登録、投資助言・代理業登録が必要な案件です。

詐欺やマルチに注意!

#FOC#マルチ商法

引用元:Twitter(X)

また、一年契約をしてしまった方もいるらしく、3000ドル(当時42万ほど)を一括で支払い後悔した・・・との声も。

人によっては40万円〜130万円支払うように説明されたとの声もあり、勧誘相手によって値段設定を変えているのでしょう。

なぜ高いお金を払わせたがるのかというと、紹介された側が高いお金を出せば出すほど紹介した側にマージンが入るから。

実際にReTri(リトゥリ)に参加して「稼げた」というような肯定的な口コミが見つからないあたり、1BIT10(ワンビットテン)というシステムが本当に存在するのかポンジスキームではないのか、と疑ってしまうのも無理はないんじゃない?

みたところ関西の学生がターゲットにされている感じだし、「必ず稼げる」「すぐにお金が回収できる」というふうに勧誘し、高額なツール代を払わせているのでしょう。

ReTriは金融庁の登録許可を得ていない

ReTri(リトゥリ)が案内する1BIT10(ワンビットテン)は、金融庁の登録を受けていないことが判明。

マルチやネットワークビジネスは違法ではないけれど、何かと問題が多いビジネス形態だから特商法で厳しく規制されているの。

規制内容としては、

  1. 書面の交付義務
  2. 不当な勧誘行為の禁止
  3. クーリング・オフの適用

となっているんだけど、

ReTri(リトゥリ)は3つともしっかり守っておらず、完全に違法行為を行っている集団。

書面の交付もしておらず、金融庁に許可もとっていないため、ほぼほぼ詐欺案件と考えていいでしょう。

書面の交付もないとなると、クーリングオフが適用されるかも怪しいし、まず稼げる案件ではないと言えるわ。

ReTriの悪質な勧誘行為について

ReTri(リトゥリ)の集団は、大阪の喫茶店で自分たちがReTri(リトゥリ)であることを告げずに勧誘をしていたり、

マッチングアプリでマッチングした人に対してシステムの購入話を持ちかけたりと、悪質な勧誘をしているそう。

ReTriの悪質な勧誘行為

歯が痛いので、晒します 【ウネ】→タップルにて、ゆっちゃんの名前で登録。1BIT10っていう韓国の違法仮想通貨のトレードシステムの購入話しを持ちかけられたらDM下さい。タップルではマルチ商法や違法事業への勧誘行為は禁止されています。#1BIT10 #foc #タップル #マッチングアプリ

引用元:Twitter(X)

こういうふうに、団体名や目的を伏せて勧誘することを【ブラインド勧誘】と言って、特定商取引法33条の2で規制されているの。

氏名などの明示(法第33条の2)

統括者(連鎖販売業を実質的に掌握している者)、勧誘者(統括者が勧誘を行わせる者)または一般連鎖販売業者(統括者または勧誘者以外の連鎖販売業を行う者)は、連鎖販売取引を行うときには、勧誘に先立って、消費者に対して、次のような事項を告げなければなりません。

1.統括者、勧誘者または一般連鎖販売業者の氏名(名称)(勧誘者、一般連鎖販売業者にあっては統括者の氏名(名称)を含む)

2.特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的である旨

3.その勧誘にかかわる商品または役務の種類

引用元:特定商取引法ガイド

ReTri(リトゥリ)だけではなく、ネットワークビジネスにおいて目的を言わずにいきなり勧誘するのはアウトだから覚えておいて。

もしブラインド勧誘を受けたのなら通報ね。

また、ReTri(リトゥリ)や他の案件で困ったことや悩みがあれば、いつでも相談してね。

私にできることがあれば全力で力になるし、周りに言いにくいようなお金の悩みでも聞くわよ。

知らない人の方が、案外気軽に話せたりするんじゃない??

LINE

ReTriの口コミや評判をチェック

ReTri(リトゥリ)の口コミや評判を確認していくと、怪しい声がたくさん見つかったわ。

ReTriって韓国の悪徳マルチiらしいです。 知り合いに紹介するとマージンが貰えるネズミ講方式。 詐欺でしょうね。

引用元:Twitter(X)

詐欺違法仮想通貨❣トレードのシステムを使う韓国の会社(1BIT10)がfocからReTriに変更になりました。リトゥリと読みます❣

引用元:Twitter(X)

focことReTriの1bit10に関わるのは気をつけて下さい!詐欺ツールです!犯罪集団にご注意を #foc #ReTri #詐欺 #犯罪 #1bit10

引用元:Twitter(X)

名称変更前の「FOC」で悪評が多かった時点で怪しいんだけど、ReTri(リトゥリ)でもいい口コミが確認できないあたり、本当に危ないツールであることは確か。

日本に勧誘のリーダーが存在するものの、大元は韓国だし、サポート体制や返金・クーリングオフについての規約が不透明な時点で参加するべきではないわ。

稼げる確率もかなり低いし、ネットワークビジネスという形態をとっている時点で目的が勧誘によるお金儲けと考えられるし、安易な参加はやめておくことね。

誰かに誘われたり、周りで誘われた人がいた時は、止めてあげたほうがいいかも。

ReTriは韓国の仮想通貨(暗号資産)詐欺の可能性大【まとめ】

ReTri(リトゥリ)は運営元の実態もよく分からない、悪質なネットワークビジネス案件と分かったわね。

金融庁の登録もなかったり書面の交付もないことから、稼げる・稼げない以前に法律的にアウトだと判明したわ。

ReTri まとめ
  • AIを使った仮想通貨の自動売買ツールだが稼げる根拠や実績がない
  • 初期費用が10〜100万円以上とかなり高額
  • 悪質な勧誘を行っている
  • 特商法の記載も不十分で金融庁への登録もしていない

ReTri(リトゥリ)は稼げる根拠も皆無で逆にお金を失う可能性もある危険な仮想通貨案件。

仮想通貨がやりたいのであればReTri(リトゥリ)ではなく、別の案件を探すことをお勧めするわ。

期待していたみなさんにとっては残念な結果になってしまったかもしれません。

ReTri(リトゥリ)だけでなく、ネットの世界には、投資初心者を狙った案件や、悪質な情報がたくさんあるの。

私は以前占い師をしていたけど、
コロナをきっかけに投資に手を出し、よくわからないままツールを購入、結果資金を全て溶かし、消費者金融で借金も作ってしまった・・・という悩みや相談をいくつも受けていたわ。

投資のトラブルに巻き込まれないためには、正しい情報を知り、詐欺に騙されない知識を身につけることが大切。

本当に稼げる案件に出会うかどうかは運だけど、怪しい副業を見極めるのは「運」ではなく「知識」よ。

でも、一人で稼げる案件を探したり、その案件が安全かどうか確かめていくのには限界があるわ。

だから、投資について何も分からなくても、めんどくさいことが嫌いでも、私が0から教えてあげるから、怪しい情報に手を出す前に相談して。

今よりも収入をアップさせ、理想のライフスタイルを実現できるよう、一人ひとりしっかりアドバイスしてあげるわ。

LINE
LINE
友だち追加
目次