新着情報すべての新着情報をみる

2016-02-01
ジョブ・カード制度の職業訓練を修了し、正規雇用された方は4.3万人を超えました。
2016-02-01
動画での活用事例を追加しました。【貴俵電気設備工業(株)(秋田県横手市)】
2016-01-26
活用事例を追加しました。【(株)オンダ製作所(岐阜県関市)】
2015-12-24
動画での活用事例を追加しました。【金沢彩の庭ホテル(石川県金沢市)】
2015-12-21
活用事例を追加しました。【(株)東洋機械製作所(静岡県静岡市)】
2015-12-14
活用事例を追加しました。【徳山システム(株)(山口県周南市)】
2015-12-07
動画での活用事例を追加しました。【(有)ほり江(島根県出雲市)】
2015-11-20
活用事例を追加しました。【(株)アンピール(東京都目黒区)】
2015-11-17
動画での活用事例を追加しました。【(株)フィットネスY(岐阜県高山市)】
2015-11-11
パンフレット「キャリアアップ助成金のご案内」(平成27年10月改訂版)を掲載しました。

ジョブ・カード制度の職業訓練とは

 ジョブ・カードという3種類のシート(①キャリア・プランシート、②職務経歴シート、③職業能力証明(免許・資格、学習歴・訓練歴、訓練成果・実務成果)シートを活用したOff-JT(座学等)とOJT(実習)を効果的に組み合わせた職業訓練で、有能な人材を育成したい企業と正社員の経験が少ない求職者とのマッチングを促進する国の制度です。

 職業訓練を実施する企業では、訓練生の適性や職業能力などを判断したうえ、 正社員として継続雇用できますので、採用時のミスマッチや早期離職のリスクを軽減できます。加えて、一定の要件を満たしている場合は、職業訓練の終了後に、国から助成金が支給されますので、職業訓練にかかるコスト負担の軽減を図れます。

 全国112カ所の商工会議所では、国からの委託を受け、ジョブ・カードを活用した職業訓練を実施する企業を支援しています。