企業にとってのメリット

ジョブ・カード制度の職業訓練を活用することで、以下のようなメリットがあります。

メリット1

自社のニーズに合った職業訓練を通じ、有能な人材を育成・確保できます。

メリット2

訓練生の適性や職業能力を評価することにより、採用時のミスマッチのリスクを軽減できます。

メリット3

アルバイトやパート、派遣社員などを正社員に登用するときも活用できます。

メリット4

助成金を活用することにより、採用コストや企業研修にかかるコスト負担を軽減できます。

メリット5

人材育成や能力開発に積極的な企業であることをPRできます。