お金借りるトリセツの口コミ

お金借りるトリセツでは、それぞれの会社のメリットやデメリットが記載されており、とても分かりやすい記事だと思います。ただ、金融会社から銀行のローンに切り替わるタイミングが少し分かりづらいので、もう少しハッキリと次は銀行ローンみたいな見出しがあった方が分かりやすいかと思います。

お金を借りることについて、消費者金融と銀行ローン以外は思いつきませんでした。公的機関から借りられるお金も書いてあり、すごく良心的だと思いました。始め消費者金融と銀行の比較かと思って読んでいたら、お金借りるトリセツには、お金を借りることについて色々な事を網羅してあって大変勉強になりました。最初に目次があると良かったかと思います。

正直、消費者金融会社さんは大手であれば特にプランなどに変化はなくどこも変わりないだろうと思っていたのですが、今回、お金借りるトリセツを読むと各社様々な差があるとは思わず驚きでした。各社お得なキャンペーンなども随時開催しているようなのでその時自分にあった会社選びが大切だなとかんじました。

森本陽子さんの顔写真付きでプロフィールを載せられていたことでかなり安心感と信頼ができるサイトだと思いました。他サイトでこれ本当かなと思うこともいろいろありますが、森本陽子さんの解説を読んでいるととても分かりやすいし初心者でも理解しやすい内容だったと思います。

消費者金融からお金を借りる際、そういった経験をしたことがない人からすると、どこから借りればいいかの判断は情報が無いために難しいと思う。お金借りるトリセツはコマーシャルで見る消費者金融の大手の特徴を各企業ごとに書いてあり参考になるものだったと思う。

文章は非常に読みやすく丁寧に書いてあり好感を持てましたが、文量が多いためサイトストーリーが分かりづらかったです。冒頭に目次のようなものがあった方が良いと思います。
また最初の5つのポイントのような部分は閲覧者の気をひく重要なコンテンツだと思いますので、もう少し他の箇所よりも大袈裟に、下線や装飾で派手に見せて良いように感じました。

文字が小さく見づらいです。1つの会社を紹介するのに小さい文字が長く続くので本当に困ってお金を借りたい人はもう少し見やすいサイトにいくと思います。最初の段階でカードローンから銀行から郵便局から保険からなど分けてそこへ飛べるようにした方がいいように思います。それと同様に会社員、バイト、主婦、学生など層を分けて飛べるようにすると使いやすいです。大事な部分や見たい部分は太字にしたり赤字にしたりすると見やすいです。特にスマートフォンからだとひたすら長く感じるので大きなくくりで分けた方が見やすいです。

2級ファイナンシャル・プランニング技能士である森本陽子さんの視点から、大手消費者金融5社のそれぞれの特徴や利点、どのような人にお勧めしたいかなどが詳しく説明されていて、文章も非常に分かりやすかったですし、借りたい人にとってはとても参考になると思いました。

わかりやすくそれぞれの良い点、気をつける点が出ていて、もし借りるとしたらと考えるとありがたいです。良い点ばかりだと本当にこのHP大丈夫ってなりますが、お金借りるトリセツは違いました。また誰が書いたか写真付きそして資格も出ているのがよい。

全体的な説明や構成、質問に対し丁寧に答えている点はいいと思います。ただしお金が絡むことなので、質問に関しては経緯等とえお答えるのではなく、まずYes/Noをはっきりと答えたほうがいいのではないでしょうか。また「なぜやめたほうがいいかというと」といった様な修飾語が多く、ややまどろっこしい文章も散見されるので、もう少しコンパクトに一文をまとめた方がいいと思います。

率直な感想ですが、正直色々と驚きました。ローンや金融機関から借入の機会も経験も無かったもので、1番ビックリしたのは、個人融資掲示板なるものがあるなんて、想像もしませんでした。金融機関の情報も自分が想像していたより、明確と言うか、オープンなのも驚きました。金利なんかは有耶無耶と言うか、分かりにくくしてるかと思ったら、とても分かりやすい。昔とはイメージ事態違うのかも知れませんね。

https://ava-torisetsu.jp/tomodati-okanekariru.phpの「頻繁にお金を貸してといわれている間柄でも、それほど親しくないのに言われたとしても、そして長い付き合いで今回初めて言われたというときでも、まず第一に考えるのは「がっかりした」でしょう。」を「頻繁にお金を貸してといわれている間柄でも、それほど親しくないのに言われたとしても、そして長い付き合いで今回初めて言われたというときでも、第一に考えるのは「がっかりした」でしょう。」に変えたほうがいいと思います。

私自身も知らないことばかりでしたので、読んで始めて知ったことや危険なことが良く分かりました。たくさんの情報がありリンク先も多いので、とても丁寧なサイトだと思います。
利率や注意点、お金を借りる際に準備するものなど、細かい説明があり安心出来ます。
お金借りるトリセツはイラストも多くて、親しみのあるサイトとなっております。

お金借りるトリセツには、各消費者金融の特徴や条件、おすすめの消費者金融やランキングなど、これからお金を借りたい人にとって知りたいであろう情報が丁寧に解説されていましたのでとても有用な記事だと思いました。

1.「このページの概要」が最初から非表示となっていますが、あらかじめ表示した方が親切かなと思いました?(目次が長すぎるという理由の場合は、目次項番を簡素化するなど工夫が必要?)

2.各金融機関の紹介文章がひとまとまりになっていて、文章を読むのに少しエネルギーが要りました。メリット、デメリットに分けて記載してはどうでしょう?

3.「最も家族にばれない可能性の高いキャッシング」という文章に違和感。「最も家族にバレる可能性の少ないキャッシング」の方がしっくりくる気がします(すいません個人観点かもしれません)

4.「審査時間:10秒簡易審査で」に違和感。コロンの意味がわかりづらい?「審査時間10秒の簡易審査で」の方が伝わりやすいと感じました。

5.「また大手消費者金融3社の中で、アイフルだけが行っていないサービスもあります。それが「24時間対応の振込みキャッシング」です。」という文言ですが、これは注意喚起を促しているのですよね?その場合は本文言の前に「アイフルから借りる際に注意しなければならないのは」などの言葉でこれから伝える内容は注意喚起ですよ、という意思表示をした方がいいのかなと思いました。(現状だとメリットなのかデメリットなのか、冒頭ではわかりづらいため。やはりメリデメ分類した方が良い?)

6.「2018年1月から銀行カードローンの審査が変わりました。」←これはコラムだと思っていますが、※印を入れるなどした方がわかりやすいかと思います。
※この後読み進めて気づいたのですが、マスコットキャラの吹き出しにしているパターンもありますね。この文言も吹き出し風にしてしまっては?

7.「2018年1月から銀行カードローンの審査が変わりました。」ページの「このページの概要」は展開されているのがデフォルトですね。各ページで統一した方がいいかと思いました。

8.「「会社に電話連絡なしでお金を借りれる?」の記事もご覧ください。」とありますが、リンク先のタイトルは「カードローンは在籍確認なしで借りれるか?13社に電話で確認してみた」なんですね、内容に差異はなさそうですが、意図的でしょうか?

9.タイトル「闇金」の記事について。まず闇金とは何か?を記載したらわかりやすいのかなと思いました。これより上流の記事で「審査なしでOK」と謳う業者がそれと記載あったのでここでも改めて記載した方がいいのかなと思いました。

10.一番下流にある「カードローン検索」ですが、入力フォームのコンビニ欄ですが、特定のコンビニしか選べないのですが、近所に複数のコンビニがある場合もよく想定されると思うので、ここは複数選択できるようになったらいいなと思いました。あと、検索ボタンが見当たりません。(当方MacOSX+FireFox67.0.4)です。

他のリンクも確認しましたが、1ページ全部を読み終えるのにかなりの時間がかかった印象です(その分情報量も豊富と言えますが)。
文章自体はとてもわかりやすいので金融に疎い私でもとても理解しやすかったのですが、本当にお金が欲しい人の気持ちを想像すると、「つまりどうすればいいの?」と、答えを先に導き出したい心情なんじゃないかなとも思いました。
そのため、記事の構成として、オススメ金融機関、デメリットを先に持ってきて、オススメ度の低い金融機関は下に追いやるか、先にサマリー記事のようなものを記載してもいいのかなと思いました。

お金を借りるトリセツはどの表題においても現役のFPが解説しているだけあって、見落としがちな細かいところまで解説が行き届いていてしかも分かりやすい画像も付けてまるで小学生相手に教えているのかなと思うくらい丁寧に分かりやすい言葉で解説しているなあと私的に感じました。

現役のファイナンシャルプランナーさんの森本陽子さんさんが監修するサイトの為、とても参考になります。イラストも可愛くて好感がもてます。
気がついた事は
「その結果、以下の5つのポイントを重視していることがわかりました。」の下の5つの重視の部分ですが、赤字や太字などで目立たせるともっと良いかと思います。

また、PCで読んでいますが、例えば『お金借りるならどこがいい?』のプロミスの内容の最後にプロミスの申し込みサイトに誘導する文がありますが、その下にすぐ「【アコム】土日祝日でも最短当日融資」とあるので、ここをもう1行開けた方が読みやすいかと思います。

情報が凝縮されていて、知りたい内容をすべて網羅できるサイトになっていると思いました。

ただ、その分1ページごとの情報量が多く文字も多いため
例えば1ページ目でしたら業者紹介と「即日借りるには?」を
別ページに分けるなどすると
それぞれの情報を得たい人にとっては検索しやすくなるのではないかと感じました。

「国からお金を借りるには」のページも
ひとり親家庭と公務員家庭を同ページするのもわかりやすいのですが
別ページにして、より「東京都の場合」のような例がそれぞれあれば
具体例が充実していてじっくり見ようと思うのではないかと思いました。

最後に、これは本当に個人的な印象でしかありませんが
「市・国からお金を借りる」のトップページの
イラストの女性が、かわいらしいのですが
ちょっとお金のことを紹介しているのに
アイメイクが強めで化粧が濃いように感じました。

もしかしたらもっと柔らかい表情のイラストのほうが
ホッとするのでは、と初見で見たときに感じました。

以上です、よろしくお願いいたします。

まずはあまりカードローンについてわからない方に説明するのでわかりやすくていねいだと思います。以下の5つのポイントを重視していることがわかりました。というところですが、いいまわしとして、
借り入れも返済もネットバンキングやコンビニでできること
というのは
借り入れも返済もネットバンキングやコンビニでできるて簡単なこと
というのを強調するのがよりよいと思いました。