企業から寄せられた声(文字情報)

わたらせテレビ株式会社

会社概要

所在地: 栃木県足利市
業種: 専門・技術サービス業
資本金: 3億円
従業員数: 33人
URL: http://www.watv.ne.jp/~watv/

訓練概要

訓練コース: ケーブルテレビの営業事務社員育成コース、報道スタッフ育成コース、放送スタッフ育成コース
職種: 機械技術者
訓練生数: 4人(終了後に全員を正社員採用)
期間: 平成23年11月~24年3月
訓練種別: 有期実習型訓練(キャリア・アップ型)

1.制度の活用に取り組んだ目的

 当社は、足利商工会議所を中心とした地元企業や足利市の支援のもと、平成8年に設立しました。開局当初は、足利市の中心部をエリアとしてスタートしましたが、年を追うごとに視聴エリアを拡大し、今年10月には、群馬県太田市に太田局を開設、さらなるエリアの拡大を図っています。このため、現在では、スタッフの拡充・強化が当社の喫緊の課題となっています。
 これまで当社では、新規学卒者の採用のほか、中途採用も積極的に行ってきています。放送関係のみならず、電気通信や伝送、デジタル機器の操作などの各分野での技能や経験を備えた人材の確保に努めてきました。
 しかし、社内教育という側面では、体系立てたプログラムを設定していなかったために、個々のシチュエーションに応じてその都度、必要と思われるOJTを実施してきました。また、(財)NHK放送研修センターの研修なども受けさせてきましたが、比較的に経費がかかることもありましたので、「必要と思われる研修は、全部受けさせる」ということができないのが実情でした。
 そのような折、足利商工会議所の栃木県地域ジョブ・カードサポートセンターの制度普及推進員の方が当社を訪問し、ジョブ・カード制度の仕組みと有期実習型訓練の実施要領についての説明を受けました。
 この説明を聞いたところ、専門的な知識や技能は持っていないものの、放送業界で働きたいという意欲を持った人が応募してくる可能性があることが分かりました。また、正社員以外の立場で働く人を対象として教育できるために、その人のキャリア・アップに繋げることができることに加え、当社が必要と考えている外部の研修に係る費用については、国からの経費助成が用意されているため、同じ経費で2倍の内容の研修を受けさせることができることなども分かりました。
 このように、企業として必要な教育訓練体系の基礎を構築できるメリットがあることを知りましたので、当社での人材育成のために、ジョブ・カード制度の有期実習型訓練を活用することに決めました。

2.具体的な取組内容

 当社では、平成22年度に3カ月間の有期実習型訓練(キャリア・アップ型)を1回実施し、女性の営業スタッフ(1人)を正社員として採用しています。2回目となった今回は、訓練のコースを3つに分けたこともあり、 営業系と技術系の各課長以下、各担当係長を講師(合計6人)に決めたうえ、それぞれの部署単位で指導にあたりました。
 ただし、OJTについては、講師を務めた社員以外の社員からも、気になった点などを積極的に教えてくれることもありましたので、結果としては、全社的な教育支援体制のもとで取り組むことができました。

3.阻害要因とそれを乗り越えるための工夫

わたらせテレビ株式会社
取材のOJTに取り組む訓練生(右)

 前回の有期実習型訓練の実施に際しては、ジョブ・カード制度自体についての理解が低かったこともありましたので、社内的なコンセンサスを得ていたとは言い難い状況でした。このため、やや不公平感を抱いた社員もいたように感じられました。
 しかし、今回は2回目ということもあり、「正社員にするために教育訓練が大切である」「全社員で新人教育を行っていこう」と、訓練の趣旨を全社員に対して事前に説明したこともありましたので、前述したとおり、全社的に新人の教育に取り組む体制を整えることができました。

4.制度の活用による具体的な効果

わたらせテレビ株式会社
OJTの実施風景

 訓練生自身はもちろん、訓練の指導を担当した社員にとっても、これまで何気なく取り組んでいた仕事の意味や内容について再認識し、“教えるために自ら学ぶ”という姿勢が備わってきたように感じました。これが訓練生にもフィードバックされ、お互いがそれぞれのレベルで仕事の理解を深めるという相乗効果が生まれたようです。また、これまで評価シートなどを用いて部下を評価したことのなかった上司達も、評価することの難しさと教育することの大切さを改めて実感したようであり、一つの教育システムの導入が会社全体に波及しつつあると感じています。
 4人の訓練生からは、「現場のOJTだけでなく、Off-JTでしっかりと仕事の全体像を理解してから取り組めたので、とても勉強になりました」という声を聞くことができましたので、この訓練の有効性を確認できました。
 今後も、必要な技能や知識をじっくり、しっかり教えられる教育訓練システムとして、ジョブ・カード制度の有期実習型訓練を活用していきたいと考えています。
 
【事務局後記】
 当所では、わたらせテレビ㈱で実施した有期実習型訓練の様子をDVDに編集し、これから有期実習型訓練に取り組む企業に配布しています。本稿の写真は、そのDVDの1コマのため、テロップが挿入されています。

(平成24年12月現在)

有期実習型訓練の概要

PDFダウンロード

有期実習型訓練の概要

有期実習型訓練の概要

有期実習型訓練の概要